iQ3-Nazo 
板金用 見積り・原価自動計算ソフト

インストール・動作環境について

動作環境は?

Windows OSの上で動作します。 OS種類は、Windows 10,Windows 8.1,Windows 8,Windows 7を対象としております。
尚、本ソフトのご利用には、「Microsoft .net Framework 4.5.1」のインストールが必要になります。

インストール方法は?

お客様のパソコン(クライアントPC)に本ソフトの機能アプリケーションをインストールしていただく必要があります。
このインストールに使用するファイルは、弊社ホームページダウンロードサイトよりダウンロードいただけるよう準備致します。
※当初は、ご契約ユーザ様に限定してメール等を使用して、直接配布させていただきます。
尚、先の動作環境にもあります「Microsoft .net Framework 4.5.1」のセットアップについては、WindowsUpdateをご利用いただくか、下記のURLから操作を行ってください。
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=40779

機能について

他の見積りソフトとの違いはあるの?

お絵かき感覚で作図でき、数字入力や時間を大幅に削減しています。

実寸入力はどうするの?

iQ3-Nazoは、作図前に下敷き図面の2点をクリックし、この2点間の実寸法を入力します。その縮小・拡大率に応じて作図データ全てを自動でリサイズします。

取り込める図面ファイルについて制限は?

1つのファイル容量は、上限12Mを目安にしてください。容量が大きいほど表示レスポンスなどが遅くなる場合がございます。
また、データ固有の問題により図面ファイルの取り込みができなかった場合、データをご支給頂き調査、回答させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

どんな種類の図面ファイル(拡張子)が取り込めるの?

CAD形式のファイルでは、DXF,DWG、イメージデータ形式のファイルでは、PDF,JPEG,BMP,TIF,PINGが取り込み可能です。

DXFのバージョンは?

現状AutoCAD2010以下。それ以上は、随時対応予定です。

CAM計算はどうやってるの?

ブランク加工の場合
・レーザー加工は、周長やピアス数等を元にパラメータの設定条件で算出しております
・タレパン加工は、内穴は1パンチ丸穴径・1パンチ矩形周長・ニブリングピッチ条件により算出しております。外形は線長により金型サイズ(弊社基準:8型)を判別しており、各金型のパンチ数の合計を元に算出しております。
・複合機加工は、内穴はタレパン加工として、外周はレーザー加工として算出しております。

ベンディング加工の場合
・曲げ加工は曲げ種類と使用板厚、曲げ数などの設定を元に算出しております。

歩留り(ネスティング)計算は出来ないの?

指定した材料サイズに合わせた、単品多数個取りの配置を描画を確認しながら指示していただくことが可能です。
その際、部品の配置向きの編集や、配置方向(X軸優先、Y軸優先)の変更操作を行うことが可能です。
配置結果に合わせ、未使用エリアをカットした材料サイズ計算も行うことができます。
多品種を1枚シートに配置するネスティング機能は現在のところ、対応しておりません。

3次元データは取り込んで使えないの?

3次元データを活用されるお客さまには、弊社のご提供する別の製品をご案内させていただきます。

3次元モデル専用見積ソフト「iQ3-SW」は「3次元CADデータから簡単で早く、根拠のある金額を出す」をコンセプトに開発されたSolidWorksのアドインソフトウェアです。
https://www.zero-four.jp/product/iq3sw/

3次元プログラムサービスは、2D図面から3次元モデルデータを作成するアウトソーシングサービスです。
https://www.zero-four.jp/product/3dcad/

購入品が混在している図面はどうするの?

見積りに含まれる「購入品」の価格を入力していただくことで、原価・お見積もりの金額に付与(加算)することが可能です。

機械加工部品が混在している図面はどうするの?

機械加工の製造原価の自動算出機能は現在対応しておりません。
機械加工部品の扱いに関しましても上記同様、購入部品とみなしその価格を入力していただければ、原価・お見積もり金額に付与(加算)することが可能です。

複数部品の図面はどうするの?

1つの原価・見積り算出の単位は、多数種類(制限無)の子部品(図面)で1つの親部品(図面)を構成する形式でご利用いただけます。

見積り結果の印刷は出来るの?

本ソフトは、見積結果の画面表示と画面相当のデータをテキストファイル出力してご利用いただくもの、同様にエクセルファイル(標準テンプレート支給)に出力していただく機能を搭載しています。
エクセルファイル出力機能を使用する場合は、ご使用になるPCにMicrosoft社製 Excel2007以降のソフトを同梱していただくようお願いいたします。

ライセンスについて

本ソフトウェアの利用、購入(ライセンス契約)するにはどうすれば?

本ソフトウェアは、ソフトウェア使用許諾によるご利用になります。
ソフトライセンス購入利用(基本ソフト及びオプションソフト):一括お支払い
※1ライセンスのご契約で1ユーザアカウント(ID)を発行致します。
※契約後は、年一回の保守料が発生します。

セキュリティについて

セキュリティ対策は?

本ソフトウェアご利用の際に、インターネット接続によるID・パスワード認証、同一IDによる同時アクセス制限を基本とした認証セキュリティになります。

秘匿性の問題上ローカルで使いたい場合は?

本ソフトウェアの機能は、お客様お持ちのパソコンにインストールされた機能と クラウド環境に存在する機能の構成で成り立っております。
そのため、ローカルだけでの運用は現在のところ対応しておりません。

但し、ローカル運用に対するご要望が必要条件となるお客様のため、プライベートなネットワーク環境で動作するシステム提供についてもご検討させていただきます。

その他

バージョンアップ方法は?

バージョンアップのご提供時には、随時弊社ホームページや直接メールなどでアナウンスを行い、同ホームページや指定URLからのファイルダウンロード、更新インストールをお客様ご自身で行っていただくことになります。

iQ3-ProC 
板金用 見積り・原価自動計算ソフト

インストール・動作環境について

動作環境は?

Windows OSの上で動作します。
OS種類は、Windows 10,Windows 8.1,Windows 8,Windows 7を対象としております。
尚、本ソフトのご利用には、「Microsoft .net Framework 4.5.1」のインストールが必要になります。

インストール方法は?

お客様のパソコン(クライアントPC)に本ソフトの機能アプリケーションをインストールしていただく必要があります。
このインストールに使用するファイルは、弊社ホームページダウンロードサイトよりダウンロードいただけるよう準備致します。
※当初は、ご契約ユーザ様に限定してメール等を使用して、直接配布させていただきます。
尚、先の動作環境にもあります「Microsoft .net Framework 4.5.1」のセットアップについては、WindowsUpdateをご利用いただくか、下記のURLから操作を行ってください。
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=40779

機能について

他の見積りソフトとの違いはあるの?

「iQ3-Nazo」のお絵かき感覚で展開図を作図する機能と「iQ3-ProC」固有の矩形サイズや穴数など必要な数値を専用画面に直接入力する機能の両方の操作をご利用いただけます。これらの機能を適宜ご活用いただき、作業時間の大幅削減を可能にしています。

CAM計算はどうやってるの?

ブランク加工の場合 ・レーザー加工は、周長やピアス数等を元にパラメータの設定条件で算出しております
・タレパン加工は、内穴は1パンチ丸穴径・1パンチ矩形周長・ニブリングピッチ条件により算出しております。外形は線長により金型サイズ(弊社基準:8型)を判別しており、各金型のパンチ数の合計を元に算出しております。
・複合機加工は、内穴はタレパン加工として、外周はレーザー加工として算出しております。

ベンディング加工の場合
・曲げ加工は曲げ種類と使用板厚、曲げ数などの設定を元に算出しております。

歩留り(ネスティング)計算は出来ないの?

指定した材料サイズに合わせた、単品多数個取りの配置を描画を確認しながら指示していただくことが可能です。
その際、部品の配置向きの編集や、配置方向(X軸優先、Y軸優先)の変更操作を行うことが可能です。
配置結果に合わせ、未使用エリアをカットした材料サイズ計算も行うことができます。
多品種を1枚シートに配置するネスティング機能は現在のところ、対応しておりません。

取り込める図面ファイルについて制限は?

1つのファイル容量は、上限12Mを目安にしてください。容量が大きいほど表示レスポンスなどが遅くなる場合がございます。
また、データ固有の問題により図面ファイルの取り込みができなかった場合、データをご支給頂き調査、回答させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

3次元データは取り込んで使えないの?

3次元データを活用されるお客さまには、弊社のご提供する別の製品をご案内させていただきます。

3次元モデル専用見積ソフト「iQ3-SW」は「3次元CADデータから簡単で早く、根拠のある金額を出す」をコンセプトに開発されたSolidWorksのアドインソフトウェアです。
https://www.zero-four.jp/product/iq3sw/

3次元プログラムサービスは、2D図面から3次元モデルデータを作成するアウトソーシングサービスです。
https://www.zero-four.jp/product/3dcad/

購入品が混在している図面はどうするの?

見積りに含まれる「購入品」の価格を入力していただくことで、原価・お見積もりの金額に付与(加算)することが可能です。

機械加工部品が混在している図面はどうするの?

機械加工の製造原価の自動算出機能は現在対応しておりません。
機械加工部品の扱いに関しましても上記同様、購入部品とみなしその価格を入力していただければ、原価・お見積もり金額に付与(加算)することが可能です。

複数部品の図面はどうするの?

1つの原価・見積り算出の単位は、多数種類(制限無)の子部品(図面)で1つの親部品(図面)を構成する形式でご利用いただけます。

見積り結果の印刷は出来るの?

本ソフトは、見積結果の画面表示と画面相当のデータをテキストファイル出力してご利用いただくもの、同様にエクセルファイル(標準テンプレート支給)に出力していただく機能を搭載しています。
エクセルファイル出力機能を使用する場合は、ご使用になるPCにMicrosoft社製 Excel2007以降のソフトを同梱していただくようお願いいたします。

ライセンスについて

本ソフトウェアの利用、購入(ライセンス契約)するにはどうすれば?

本ソフトウェアは、ソフトウェア使用許諾によるご利用になります。
 ソフトライセンス購入利用(基本ソフト及びオプションソフト):一括お支払い
 ※1ライセンスのご契約で1ユーザアカウント(ID)を発行致します。
 ※契約後は、年一回の保守料が発生します。

セキュリティについて

セキュリティ対策は?

本ソフトウェアご利用の際に、インターネット接続によるID・パスワード認証、同一IDによる同時アクセス制限を基本とした認証セキュリティになります。

秘匿性の問題上ローカルで使いたい場合は?

本ソフトウェアは、基本的にはお客様がお持ちのPCにインストールされる機能と、クラウド環境に存在する機能の構成で成り立っております。
そのため、ローカルだけでの運用は現在のところ対応しておりません。

ただし、ローカル運用に対するご要望が必要条件となるお客様のため、プライベートなネットワーク環境で動作するシステム提供についてもご検討させていただきます。

その他

バージョンアップ方法は?

バージョンアップのご提供時には、随時弊社ホームページや直接メールなどでアナウンスを行い、同ホームページや指定URLからのファイルダウンロード、更新インストールをお客様ご自身で行っていただくことになります。

iQ5-Nazo 
製缶用 見積り・原価自動計算ソフト

インストール・動作環境について

動作環境は?

Windows OSの上で動作します。
OS種類は、Windows 10,Windows 8.1,Windows 8,Windows 7を対象としております。
尚、本ソフトのご利用には、事前に「Microsoft .net Framework 4.5.1」以上のバージョンのインストールが必要になります。

インストール方法は?

お客様のパソコン(クライアントPC)に本ソフトの機能アプリケーションをインストールしていただく必要があります。
このインストールに使用するファイルは、弊社ホームページダウンロードサイトよりダウンロードいただけるよう準備致します。
※当初は、ご契約ユーザ様に限定してメール等を使用して、直接配布させていただきます。
尚、先の動作環境にもあります「Microsoft .net Framework 4.5.1」のセットアップについては、WindowsUpdateをご利用いただくか、下記のURLから操作を行ってください。
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=40779

機能について

他の見積りソフトとの違いはあるの?

お絵かき感覚で作図でき、数字入力や時間を大幅に削減しています。

実寸入力はどうするの?

iQ5-Nazoは、作図前に下敷き図面の2点をクリックし、この2点間の実寸法を入力します。その縮小・拡大率に応じて作図データ全てを自動でリサイズします。

取り込める図面ファイルについて制限は?

1つのファイル容量は、上限12Mを目安にしてください。容量が大きいほど表示レスポンスなどが遅くなる場合がございます。
また、データ固有の問題により図面ファイルの取り込みができなかった場合、データをご支給頂き調査、回答させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

どんな種類の図面ファイル(拡張子)が取り込めるの?

CAD形式のファイルでは、DXF,DWG、イメージデータ形式のファイルでは、PDF,JPEG,BMP,TIF,PINGが取り込み可能です。

DXFのバージョンは?

現状AutoCAD2010以下。それ以上は、随時対応予定です。

工数計算はどうやっているの?

カット加工の場合
・形鋼の形状、厚みなどで「アイアンワーカー、メタルソー、バンドソー、レーザー」などの加工機との紐付けを行いその加工機の工賃で算出しております。
・曲げ加工は、曲げ数、曲げ長さを元に客先標準タクトで算出しております。

穴あけ加工の場合
・形鋼の形状、厚み・穴サイズなどで「パンチ、ドリル、ホールソー、レーザー」などの加工機との紐付けを行いその加工機の工賃で算出しております。

曲げ加工の場合
・曲げ加工は「3本ロール、ベンダー」などの加工機の工賃を元に曲げ数、曲げ長さも考慮し客先標準タクトで算出しております。

数種類の長さがあったら最適な歩留り計算は出来ないの?

同じ材料で長さの異なる部材に対して、「歩留り優先」,「段取優先」を指定した歩留計算を行います。

3次元データは取り込んで使えないの?

現在は対応しておりません。
また、近く対応の予定はございませんが、お客様からのお声(ご要望等)に合わせ検討させていただきます。

購入品が混在している図面はどうするの?

見積りに含まれる「購入品」の価格を入力していただくことで、原価・お見積もりの金額に付与(加算)することが可能です。

機械加工部品が混在している図面はどうするの?

機械加工の製造原価の自動算出機能は現在対応しておりません。
機械加工部品の扱いに関しましても上記同様、購入部品とみなしその価格を入力していただければ、原価・お見積もり金額に付与(加算)することが可能です。

複数部品の図面はどうするの?

1つの原価・見積り算出の単位は、多数種類(制限無)の子部品(図面)で1つの親部品(図面)を構成する形式でご利用いただけます。

見積り結果の印刷は出来るの?

本ソフトは、見積結果の画面表示と画面相当のデータをテキストファイル出力してご利用いただくもの、同様にエクセルファイル(標準テンプレート支給)に出力していただく機能を搭載しています。
エクセルファイル出力機能を使用する場合は、ご使用になるPCにMicrosoft社製 Excel2007以降のソフトを同梱していただくようお願いいたします。

ライセンスについて

本ソフトウェアの利用、購入(ライセンス契約)するにはどうすれば?

本ソフトウェアは、ソフトウェア使用許諾によるご利用になります。
 ソフトライセンス購入利用(基本ソフト及びオプションソフト):一括お支払い
 ※1ライセンスのご契約で1ユーザアカウント(ID)を発行致します。
 ※契約後は、年一回の保守料が発生します。

セキュリティについて

セキュリティ対策は?

本ソフトウェアご利用の際に、インターネット接続によるID・パスワード認証、同一IDによる同時アクセス制限を基本とした認証セキュリティになります。

秘匿性の問題上ローカルで使いたい場合は?

本ソフトウェアの機能は、お客様お持ちのパソコンにインストールされた機能と クラウド環境に存在する機能の構成で成り立っております。
そのため、ローカルだけでの運用は現在のところ対応しておりません。

但し、ローカル運用に対するご要望が必要条件となるお客様のため、プライベートなネットワーク環境で動作するシステム提供についてもご検討させていただきます。

その他

バージョンアップ方法は?

バージョンアップのご提供時には、随時弊社ホームページや直接メールなどでアナウンスを行い、同ホームページや指定URLからのファイルダウンロード、更新インストールをお客様ご自身で行っていただくことになります。