製品画像

【板金部品画面】

【板金部品画面】

【製缶部品画面】

【製缶部品画面】

 

簡単操作で時間短縮
schedule
2次元図面(PDF・DXF)を下敷きに、展開図・立体図作成、工程解析を行います。これまで板金見積に必要としていた作業時間を大幅に短縮致します。
なぞって見積る斬新さ
touch_app
図面をなぞって見積計算する斬新な操作性で、大変な見積作業が楽しくなります。
現場未経験もできる
face
決まった方が行っていた見積作業を現場未経験者が可能になります。弊社ユーザー様の70%が現場未経験者です。
ステータス管理機能
account_tree
見積作成から提出までのステータスを管理します。社内での決済状況やお客様への提出状況などが一目でわかります。
テレワーク環境対応
home_work
クラウド環境を使用しているのでテレワーク環境でもデータの確認が可能。複数人での使用にも便利です。
電子承認機能
how_to_reg
承認権限のある社員への承認依頼を自動でメール送信します。押印機能もあり便利です。

ソフトウェアの特長

テレワーク環境に対応

クラウド版の「iQ3-テレワークVer」「iQ35-テレワークVer 」では、テレワークに活用できる機能を保有しています。

電子承認機能

電子承認機能は、決裁権限を持った方が『承認』作業を行うことが可能な機能です。

ステータス管理機能

iQシリーズのソフトウェアでは、見積作成から提出後までの段階管理を行うことが可能です。
社内間での決済状況や、お客様に提出した見積り状況をステータスにより記録することができます。
又、各種リンクツールやメモ機能を使用することで、外注見積書の保管や社内間のコミュニケーションを行うことが可能です。

ステータス名の登録例

ステータス画面とメモ機能

見積管理画面

ステータス管理、コミュニケーションツールを使用することで、承認申請や受注管理の記録を残すことができます。
クラウド版であれば、遠隔地でも作業の状況が確認できます。

操作の流れ

ファイル選択
STEP
01
縮尺入力
STEP
02
製作納期・個数・納期を選択
STEP
03
図面をなぞって展開図を描画
STEP
04
展開・CAM計算・工程作業費
STEP
05
原価計算
STEP
06
見積算出
STEP
07
上司に電子申請
STEP
08
上司の電子承認
STEP
09
顧客に見積書提出
STEP
10

iQ35-テレワークVer価格表

1ライセンス相当
iQ35 価格
ライセンス取得費用 iQ35-テレワークVer.(以下のオプションを標準装備)
-参考価格表示
-特殊曲げ
-展開図取込(DXFデータ)
-三面図DXF面抽出
¥4,200,000
年間保守費 ¥200,000
操作講習費(3日間) ¥400,000
(税抜き)

基本機能

板金見積 形鋼見積
ファイル取込機能
CADデータ DXF,DWG
イメージ
データ
PDF,JPEG,TIF,BMP
作図、加工属性指示機能
部品展開 面作図、面出し・面合成 直線、連続直線、四角形、円弧
穴入力 丸穴・定型穴・異形穴、バーリング・タップ・サラ・カシメ・ボルト圧入・ナット圧入・成形穴・多工程穴 丸・角・長丸・長角・その他
切欠き 90度・45度など10種類に任意設定可能
曲げ 曲げ長さ、曲げ回数 開先 V開先・K開先など10種類に任意設定可能
バリ取り 手動・自動 曲げ 10種類に任意設定可能
溶接 アルゴン・半自動・YAGハンディ・YAGロボット・ロウ付け・開先取り・Vカット 溶接 半自動・アルゴンなど10種類に任意設定可能
溶接方法 仮止め、タップ、連続 溶接取付 10種類に任意設定可能
溶接個所 天付け・プラグ溶接・スポット・スタッド・ナット溶接・ボルト溶接 溶接仕上げ バフ・酸洗いなど10種類に任意設定可能
溶接仕上げ バフ・酸洗い・サンダー バリ取り サンダーなど10種類に任意設定可能
表面処理 脱脂・メッキ・塗装
工程選択 工程の選択、工程パターン登録(選択・削除機能)
直接入力(数値) 部品の加工属性を数値で直接入力可能
追加入力、その他機能
購入品指示
検査、梱包、配送、その他費用の直接入力
電子承認機能
発注条件等、見積係数
納期係数
受注係数
お客様(取引先)係数
材料ロス係数
管理費係数

動作環境

OS Windows7,Windows8,
Windows10
※64bitのPCをご使用ください。
※Home Edition不可
CPU Intel Core i5プロセッサー以上
Memory 8GB以上
HDD 120GB以上
Monitor 解像度(画素数):
横1920 x 縦1080 以上
Network 40Mbps(Internet接続環境)
その他 .NetFrameWork4.5.1以上が必要です。

専用サポートヘルプデスクで充実したサポート体制

専用のサポートヘルプデスクでは、操作等でお困りのお客様を充実したサポート体制でバックアップいたします。

サポートヘルプデスクの受付時間

月~金 9:00~17:00 (祝祭日除く)